◇インフォメーション01。 [01][02] ページで見る
◇2012´04/05日。爆弾低気圧。
イヤー凄かった、飛んで飛んで狼狽えるばかり、年寄りも若人になってしまった、イヤな所に住んでしまったなー、先が思いやられて気が重い昨今です。
◇2012´03/28日。受注調整。
・受注が混み合ってパンクしそうです、量が多い場合はお届けが4月半ばにづれ込みます、早めのご注文を下さいませ。
・量が少ない場合は即日発送が可能な場合もあります、お急ぎの場合はお問い合わせをご利用下さいませ。
◇2012´03/26日。送料改定。
・四月一日になり全ての送料が運送事業者により改訂されます、一部は本末転倒と言える代金を要求してくる会社も在り困ります、運送事業者を変える事になりますが、なかなか契約にまでたどり着けません、イヤな季節になりました、迷惑をお掛けしない様にしなくてはなりません。運送事業者の独壇場にさせては.....
◇2012´03/17日。休日と営業時間のお知らせ。
・土曜・日曜・祝日|Am10:00〜Pm6:00の営業となりました、今月のお休みは20日・24日・25日なります、よろしくお願い申し上げます。
◇2012. 3. 4。価格改定。
・福島の事があり卸価格が沸騰しておりましたがここに来て収まりを見せております。当社も価格を見直す事とし、是から使わなくてはならない東北の農家様への一助となれば幸いと考えて、最小ロットの見直しと価格改定をさせて頂きました。
◇2012. 2. 26。事務所移転。
・移転が無事済み頑張るぞーが第一の思いです、蘭のお客様も光輝の眼差しで見て行かれます、ゼオライトのお客様は何に使うのか戸惑っています。何はともあれ怪我無しでこられた事を感謝しなくてはならないでしょう。後は住む家を探さなくてはなりません、歩いて通える所を探さなくては。
◇2012. 1. 31。事務所移転。
・(移転先)千葉県松戸市小金原7−33−10、アエデインと春蘭の坪が併設されます。春蘭と天然ゼオライトの販売となります。お店は2月14日オープンを予定しております。またまた売れない物を売る、時代が悪いね。
◇2012. 1. 16。天然ゼオライトによる放射能の除染(10)。
 新年早々からまたセシウムか、我が柏市は焼却灰が汚染されて困っていると聞いたのでそれではセシウムを取ってやろうと役所へTELした、頭が固いのか焼却灰は渡せないの....この人達がいては日本沈没するね。役所の体質か愚かですね。
◇2012. 1. 1。
      辰飛


  ゼオライト役謹賀新年

◇11.12.30。新年への御挨拶。

今年は大変お世話になりました。来る新年もどう

ぞ宜しくお願い申し上げます。

代表 従業員一同。

◇11.12.12。お詫び。
サーバ移転のため約半月サイトが止まっていました、大変御迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。今後気を付けると共にスムーズなサイト運営を心がける所存です、申し訳ありませんでした。
◇お知らせ。
 福島産天然ゼオライト「黄金」。宮城県天然ゼオライト「豊年」は放射能レベルが0,5ミリシーベルトに下がったため販売を再開しました。人体に影響ない1ミリシーベルトの半分の数値になりました。
◇11.10.03。天然ゼオライトによる放射能の除染(9)。
 メール及びFAXを出しましたが見向きもされなかった様です。下記はその内容です。
児玉 龍彦 様
 初めまして、私/アエデイン:天然ゼオライト専門販売を「http://www.aedin.jp/」の山崎孝一(タカイチ)と言います。
放射能の除染お疲れ様です、先生の上土の削除による除染を見聞きしまして提案を致します。土の削除ではなく土を増やして線量を落とす方法が有ります、それは天然ゼオライト(MHBZ商品=天然ゼオライトブレンド材)と腐葉土+炭を使います。
 腐葉土+炭を入れない方法がミネラル栽培法の初期になり、これまで推奨してきました。放射能除染用に腐葉土+炭を配合して駆逐しようとしています。実験栽培用として福島に送っております。
 MHBZ商品は(有効バクテリア・有効微生物が大量に湧きます)勿論天然ゼオライトによる吸着作用も含みます、放射能の削除(無)が可能と確信しております。(必然はどこかで出ます)これかも知れません(災い転じて福となす)農地改革を目指しております。
 尚、福島県に於いて団体様がゼオライト単品で個人宅の除染を行い、データーを寄せてくれております、ゼオライト単体散布4日間で人体に影響がない線量に落ちます。但しゼオライトは吸着したらそれを離しませんので廃棄しなければなりません(私はアルファー線で400度程度熱したら離れると思う?)私の実験ではゼオライト一皮剥けば再利用(靴で践む事で粒子を小さくします)出来ております。何れにしてもゴミの処理が多大になります(理が生じない作法ではないかと案じております)。
 山・森・川などはMHBZ商品をヘリで散布すれば線量はかなり下がると思います、東電の壊れた屋根を塞いだ後になるのでしょうね。
・笑いでした、頭が堅くて賢い人それが金儲けに走るとこうなる。南相馬の市長さん慎重に対処して下さい。

◇11.09.27。天然ゼオライトによる放射能の除染(8)。
・恐れ入ります、福島に於いて除染の実験を行っておりますがそのデータを頂きたいと言うメールが十数通来ております...何をお考えか解りませんが出来ません。...福島観光協会さんがナシ狩り・ブドウ狩り...申し込み「ゼロ」。チェルノブイリは25年、今だ数十キロm以内立ち入り禁止です、国や行政が人体に影響が無くなりましたと言っても誰が信用するのですか、何もやっていないのです、何れにしても原発の瓦礫処理、除染、建屋の封鎖→汚染水の海水への流入(漏洩)を完全に止める→MHBZ商品を山・森・川・至る所への空中散布→量の問題もあるが3回程度散布、海水域へのMHBZ処理、その後飛散と漏れが無くなり次第、住居地域部分は20cm程上土を削り、(廃土はMHBZ処理)新たにMHBZを入れた土に返す。畑の土は表土をそのままでMHBZ商品を入れて新たな有効バクテリア・有効微生物により放射能を駆逐する(廃土を出さない・ミネラル栽培)、この方法は放射能の有無にかかわらず新農法して成り得ます。お茶の栽培に関しては果樹栽培と同じ工程になりますがMHBZの配合が異なります。これらの方法は完璧とは行かないかもしれませんがこれ以外の方法も考慮して実践しなければならないでしょう。
・汚れた土を放射能のゴミとして扱うは西洋医学からの「削除」発想で「癌」処理の初期の初期であります。命は必然から言いますとDNA修復「遺伝子処理」が最良の方法です、出来る人間が居ない。倫理上行っては行けませんがそれを行う事も必然が許しております、宇宙へ出て創造主と同じ事をするのが人間が行う宿命なのですから。
◇11.09.16。天然ゼオライトによる放射能の除染(7)。
・果樹の除染、MHBZ商品、@粒子の小さな天然ゼオライトを「泥状態」にして葉が着いている状態で噴霧(殺虫/殺菌と同じ方法)で行います。自然にゼオライトが落ちます。葉が落ちてA再度噴霧します。B春になって芽が動き出す前に三度目の噴霧を致します。C開花直前に四回目の除染を行い一作(地上)の除染を終えます。
・地下の部分の除染は根回りを幅20cm程、深さ(新根が伸びてきている所、新根を切っても良い)まで掘り下げます。その工程の仲ガイガーカウンターで染量を計り数値の少ない土とMHBZ商品を混ぜ合わせて埋め戻します。水遣りの水を小川で得る事が出来れば一部ミネラル栽培の完成です。尚、地下部分の施行を行う前に果樹周りの草及び上土を取り除く事が必要となります(地下部分で使用した土を上土としても敷きます)。来年の果実販売を目指している農園様、時間がありません、詳しくは問い合わせよりご質問下さいませ。
・稲作の方法も有りますが、農家様の意識を変えなくては出来ません。水に係わる野菜に付いても同じ事が言えます。
◇11.09.12。天然ゼオライトによる放射能の除染(6)。
・有識者...何処が...?、高学歴者、知識人、経済界TOPらこれらの公金取得欲の元、官僚及び政治家の低い赤心で行動するとJapan(経済を含む人心崩壊(一部地域は残念だが...))。韓国のテレビドラマ(NHK:イ・サン)ストーリーに出てくる欲と同じ構造でどこにでも在る事だ(Japanの大胆な改革を求める)...出来ないなー無いなー、畜生道/餓鬼道を行く者は理を受け入れない。
・福島原発の事件を忘れて放射能除染...有識者・科学者が作ったのでは?笑わせるねー。(人災でしょ?またノコノコ出てきて除染しますは無いだろう、またもや欲、出来もしないのに欲欲強いねぇー)...使う方の心を疑う。
・警察/検察はなぜ動こうとしないのか、犯罪では無いとでも...裁判官は...警視総監は原発村の住人?同一犯なの?...最初から...中曽根から...無理だねー、後から...無理だねー。強い者には逆らうな...利己主義?...当たり前かー。こうしてJapanは泥舟と化すぅー。消えるのか?...韓国か中国になったら良い?。小さな舟になるかもなー(馬鹿な事言ってすいません)。
・テレビ番組も国民を無知なる者として...社会番組をお笑い番組と同等に考え作っているのでは(真っ当を求めるが言う人が弱すぎるねぇー)、言っても無駄な事は解っている、相手は無邪気にも強すぎる。
・Japan構造を新たに造り直す事を切望する。最初にどう造り直すかは三権から順に税の徴収方、市県民税の不必要、年金介護法、医療保険税のあり様を抜本から作り替える、基本料金徴収の不必要、不動産動産の税、仲介のあり様。県・市・町・村の役所は不必要:滞りが経済を蝕む(新たな方法を作る事が肝要)多く全て見直しが必要である。また、年配者の犯罪は国の法の誤りで多数の犯罪者を作り出している、お年寄りが孫にお小遣いを与えられる程の決まりが必要である。今のこのままでは暴動に至る?は必然かも(無いな)。山羊・羊も殺される前には...(無いな)。
・民主党/崩壊性及び稚拙性ながら権力大好き党。自由民主党/批判専門で欲々団体、権力欲、金欲、欲しい欲しいの強欲な欲党。両欲党は解体して造り直すべきダナ(出来てもダメ団ベェー)。何を言ってもダメ団ベェーナ。それでも沈没しないんだなーJapanは...国民の貯蓄を国が全部使えばヘイキデラクチンラクチン。オイシイモノクッテ ノンデ イイオンナノケツ オイカケ...ナンデモデキルゾ。ホカノヤツノコトハ シラナイ...流石ですなー 三権屋 出鱈目 集団様...(namidadetekita)。同県人の野田総理大臣様 魂に、心に、強い国難を感じてほしい。
・脱線してしまいました(国政の体たらくのため)愚痴が出てしまいました(該当する方には)お詫び致します。
◇11.09.10。MHBZ構想。
・東北天然ゼオライト協会を立ち上げます(高品質が豊富です)。一社で産出されるゼオライトを使用してもあまり意味がありません故に強力しあいましょうという事です。MHBZ=(Miraculou High quality Blend Zeolyst.)このブレンド材はセシウムの除染から作土の改良(ミネラル栽培)、水の浄化(有機物の吸着・重金属の吸着、化学物質の吸着)、化学製品を使って物事を解決している商品(脱疽剤等)は全てMHBZに変わっていくと思われます(単品で現実に交換が行われている)。万能とは言い切れませんがこれからMHBZは大伸びする事でしょう、期待大です。弊社しかMHBZのブレンドに辿り着いていません25年の研究成果(果実)なのでしょう、美味しいか酸っぱいか食べてみますか(笑い)。ブレンドは使用目的により全て異なりますのでパクリはしないで下さいね。
・吸着した汚染物質はゼオライトから離れませんが水を張った中で電子レンジ300〜400度で離れます、その後電子レンジで乾燥させれば再生完了です。必然。勇士と群れず互いの利益を叶えたいと思います。
◇11.09.05。天然ゼオライトによる放射能の除染(5)。
 ・福島県でセシウム除去に取り組んでおります、施行4日間で3/1に低減、10日間で4/1に、人体に害のない数値に低減致しました(4〜5cmの表土削除の上施行、一般家庭敷地内)。残土はMHBZ処理をしますので廃土する事はありません。
 ・MHBZでの耕作地試験は現在進行中(削除してではなく、土を増やしてセシウムの低減及びバクテリアと微生物で消滅を計る)。
 ・校庭の除染は表土を削除の上芝生化を進める、削除した汚染された土はMHBZ処理をすれば廃棄を生じない。
 ・果樹の除染、下土の処理方法は弊社が方法を知っています、お任せ下さいませ。
 ・尚、研究実験を実質的に行っていますのは日本でも良く知られています団体様になります。弊社は全面的なサポートを行い放射能除去並び日本の農地改革を合わせて行っていく所存です。福島から栄養価が高く高品質な食料(農地改革)を作り出す事を使命として行く所存です。
◇11.08.21。天然ゼオライトによる放射能の除染(4)。
(3)でお知らせ致しましたがそんな事で大丈夫?との問い合わせがあり、ここでお答えします。
問題は外部の状況が(田畑)を阻害するのでは、と言う問題でした。この事は個人様とか一部の会社様では解決が出来ないと思います。一、山、森林、川、全てにゼオライトを散布+カリウムを含む炭素を撒かなければセシウムを制圧出来ないと思います(完璧を求めるなら)。二、商売の観点から言うと(弊社以外)、種土を作る(関東から離れた場所)で弊社が推奨する畑土(種土)を作り災害地へ供給するのが最善と思われる。全て国とタッグを組める者でないと実現は不可能でしょう。ただ、セシウムの吸着だけを言えばゼオライト単品とカリウムだけでその役目は達成出来るのではないか(帯びに短し)でしょうが。
◇11.08.16。天然ゼオライトによる放射能の除染(3)。
 農作地の除染...今日朝のテレビ、大学の教授が言っていました。高分子ポリマー(−のイオンを持つ)による除染が可能と言っていました...当社は7年前から知っておりました...河、ため池を綺麗にしますと言う文言で大学の教授が見えてテレビでの実演と全く同じ事を見せられました、オオーっ...中の土(−のイオンを持つ)は沈殿し薄濁りの水に、数分もしない内に変化を遂げました。......変ですね...土は沈殿しないはず。−と−です、沈殿したり、濁りは取れないはず??(池に土を入れた後、ゼオライトを投入「−物質」を入れました、濁りは数ヶ月全く取れなかった、5ヶ月間の実験済み)。沈殿させる物質は他に存在する。.....弊社に持ち込んできた教授(詐欺師)は得体の知れないブローカーと解りがっかりしました。これまで使用して水が綺麗になったと言う話にはお目に掛かりません、インチキ話しがテレビでまで話をされるとは。
-------------------------------------------------------------------------------
 やはり除染ではなく消滅を考えます。「災い転じて福となす」
一、農地のミネラル栽培の一旦は(ブレンド材)天然ゼオライトの特徴である還元による有効バクテリアの増殖、微生物の増殖を急速に進めさせます。天然ゼオライトがセシウムを吸着し、植物が根から吸収しようとするセシウムを先に吸着し植物には吸収させません。汚染された土を取り除く必要がありません。
二、腐葉土を入れる事により有効バクテリアの増殖、微生物の増殖、農地を肥沃な土にします。
三、炭素を入れます、土の地力を高めます、有効バクテリアの増殖、微生物の増殖を推進致します、テラプレタへの序奏となる。
 ブレンド天然ゼオライト+腐葉土+炭素+水=ミネラル栽培が可能になります。土を増量させ、バクテリアの増殖、微生物の食によるプルトニウム、セシウムを消滅させる事。この方法しか手段がないと思われます。農地を処理して二次災害・三次災害に進むのですか。プルトニウム、セシウムを処理する能力を人間が作る手段として与えられているのでしょうか?。
◇11.08.03。天然ゼオライトによる放射能の除染(2)。
福島県、宮城県に住まわれる個人様からの注文が多くなりました。政府が負担する事(除染費 費用負担)が決まった事による動きが現れたのでしょう。しかし、1号炉からは依然として放射能が大気中に放出され放射能を被った瓦礫も撤去されておらず、現在個人様が除染を完了しても直ぐに空から放射能が舞い落ちてくる事は必然でしょう。でも今から始めるのも致し方ないのかも知れません。心配は海産物でしょうね、収穫した魚は舟の生け簀に入れると思います、ここへゼオライトを土嚢に入れて吊し除染の1回目をしなければならないでしょう。2度目の除染です、腸と鰓を取り除き網に入れたゼオライトを腹へ収める。3度目の除染です小売店への搬送はビニールに入れたゼオライト(袋内のエアー抜き)をした物を同梱する。これなら世界一綺麗な海産物になるだろう。家畜・家禽に対しての除染方法も有る、飼料会社からの問い合わせが無いのは摩訶不思議な事です、製薬会社からも無し。変な日本が蔓延している様です。それとも何も知らないのかも。ここんとこ涼しいですねーヤッパシ変だ.........
◇11.07.19。天然ゼオライトによる放射能の除染(1)。
 国が50%補助と国会で申しました。この言われた事は農地に対する保証ではないかと思います。一般人が行う除染については国・東京電力の保証を受けられるのか?除染に使ったゼオライトの始末は...(当然東電敷地内への搬出を)これらの事が保証されない限り天然ゼオライトの使用を避ける様お願い申し上げます。
◇11.07.11。放射能汚染地帯にこんなの如何ですか??。
タンクの厚さ重要でしょうね...難しくて作れる人居ないでしょうね、しかし公は何もしてくれない...いつになったら地元に帰る事が出来るのでしょうか?天然ゼオライトがセシウムを吸着するのは福島原発で実証済みです。...濾過では【アルファ線】原子核から出てくるヘリウムの原子核で、プラスの電気をもっています、ゼオライトの効用が可能です。
【ベータ線】原子核から出てくる高速の電子でマイナスの電気をもっている事からゼオライトでははじき飛ばす事ぐらいしかできません?(ゼオライトは無能か)?。
【ガンマ線】原子核から出てくる電磁波(テレビの電波や赤外線、光などの仲間)で、電気をもっていません。極めて波長が短くX線と同じ性質をもっています(危険な面もあるが処置は可能)。
簡単に書いて幼稚な図では役に立たないね...。その他X線(電磁波なので透過力は強いほうですが鉛や厚い鉄板で止まります)しかし(危険)。
中性子線(中性子線は鉛や鉄も突き抜けてしまいますが水やコンクリートで止まる様です)しかしとても(危険)。これらが主な放射線となっている.....難しsugiruのですが作る事は可能でしょう \(^^*)/。
◇11.07.04。ゼオライト販売?...代表から販売中止を...
 各社鉱山.....良い事態になっている様でオメデトウゴザイマス。.....弊社代表が販売を止めようかと口に出しました、少数ロットで販売したり1トンにしたり...商売になっていません×です...話し合いの結果...今年いっぱいやってダメなら撤退と合意致しました。最小ロット1トンからの販売に戻し、卸に近い最安値での販売を致します。最高級品を取り揃えております、使い道には限りがありませんどうぞご利用下さいませ。
◇11.06.23。全商品販売可能。
大変御迷惑をお掛けしました、全鉱山からの取引が可能になりました。福島原発向けと切り離した生産体制を求めてきましたところ了解を得られましたのでここにご報告を致します。但し、天然ゼオライトは数百度の温度が必要で電力が必要になります、工場には通電を切られる場合があり日にちのロスが生じます、ご使用には日にちに余裕を持ってご注文下さる様、宜しくお願い申し上げます。尚、小分け販売をしております熊の手土.comへは材料が行き渡りません、暫くは販売不能が続きます、ご理解を賜りたいと存じます。
◇11.05.31。商品銘柄「青龍」は放射能吸着に多く使われる様になりました、従って弊社では販売の停止を行います、当分の期間ご注文が受け付けられません、宜しくお願い申し上げます。
尚、弊社商品は福島に於いて使用されている銘柄もあり、また、その他も使用される事も出てきますので商品の有無を確認してご注文下さる様お願い申し上げます。
◇11.05.28。
 福島産・宮城県産天然ゼオライトの販売を再開致します。これまで放射能問題を抱えており販売を自粛して参りました、しかし福島鉱山は震災後2・3日後から販売を行っておりこれまで相当量を出荷しております。弊社に於いては大きな問題が払拭されたと判断し販売を再開致します。現状価格は据え置いておりますが大きな効用が皆様に知られる事になり出荷が増大しております。今後価格の変動が在るかもしれません。福島原発放射能問題の処理を天然ゼオライトの持つ吸着作用と言う物理的処理方法が用いられそれが公開されました、現在も福島原発敷地内や他所で多く大量に使用されております。
◇11.04.28。
 宮城県仙台市の愛子(あやし)鉱山天然ゼオライトの販売を再開しました、銘柄は白虎で販売しています。
◇11.03.25。
・現在商品銘柄青龍のみ販売を致しております、ご注文は日にちを多めにとって早めの連絡をお願いします。
・尚、青龍銘柄は四月一日よりお値段が変わります、1袋20kgが120円の値上がりとなります、宜しくご了承下さいませ。
◇11.03.12。宮城沖地震により工場並びに倉庫が大破しました、当分の間全商品の販売が出来なくなりました、ここにお知らせ申し上げます。復活に早急に取り組みますが.....今の所何も考えられない状態です、ご理解を賜りたいと存じます。
◇11.01.19、◇晴天続きです、喉がカラカラになります、昼からビールをやりますか。今年は景気が良くなると予言します。皆様ゴックンしましょう(笑い)不景気をぶっ飛ばせ!!
◇11.01.09、◇昨年は究極の冷え込みでした、年が改まりましたが冷え込みは引き続きの予感がします。昨年は初の赤字となり、思いやりの小ロット販売が祟りました。本年は従来通り1袋20kg×50袋=1,000kgでの販売に戻します、青龍も同時に1袋20kg×50袋=1,000kgでの販売になりますのでご理解を賜りたいと存じます、よろしくお願い申し上げます。
◇2011.01.04、新年明けましておめでとう御座います
◇10.12.27、◇年末年始のお休み。十二月二十九日から一月三日までお休みさせて頂きます、尚、商品の発送は一月九日からとなります。
◇10.10.18、◇MHBZ商品販売は熊の手土.comへ移行されました、日光砂の販売も同時に行って参りたいと思います、よろしくお願いします。
◇10.10.11、MHBZ商品及び日光砂は熊の手土.comで販売させてくれの意見があり先行して販売する事が決まりました。本店での販売は、熊の手土.comのページが全て調った後になります。本店ではフレコンバッグ1袋の1m3単位での販売とさせて頂きます。日本人の感性に合わせるため、熊の手土.comでは4袋1口の販売をさせて頂きます。なおなお少量販売を希望する人のために熊の手土.jpでは10L入り1袋からの販売を致したいと思っております。お知らせしておりませんが日光砂販売も行いたいと思います、1袋が大きいため苦慮しておりますが配合材として適当なのでご提供出来れば良いと考えております。熊の手土関係からのご注文でもAEDINの窓口は同じですので全商品の何れかを含む商品の購入希望があれば調整させて頂きます。よろしくお願いします。
◇10.10.8、お詫び申し上げます、ここに来てブレンドの方法を教えてくれとメールが沢山来ます、弊社25年研究しての結果を簡単に聞きたいなんて...ブレンド素材はHPで販売されております、40種以上種類の中からの厳選種です、しかし使ってはいけない種類もあるのです、野菜が育ちません、果樹に実が付きません、弊社ブレンド材を使う事は出来ないのでしょうか。
◇10.10.7、Miraculou High quality Blend Zeolyst. MHBZ商品の販売を用意しております、全商品掲載まで暫くお待ち下さい。
◇10.10.4、各商品試験栽培用10L入りを近日中に販売致します。命名他下記に記載しました。レベルの高い営農を目指している専業農家様は挑戦してみてはいかがでしょうか。詳細は問い合わせに於いてお聞き下さい。試験栽培用MHBZ10L入り1袋価格¥525円(お一人2袋まで)の販売は十月二十日締め切りです。
Miraculou High quality Blend Zeolyst. 頭文字MHBZ、ゼオライト混合種類数3-、粒子のサイズ1、畑H、ビニールハウスB

MHBZ3-1H、ネギ・お茶・果菜・葉菜・根菜・果樹用|MHBZ3-2B、果菜・葉菜・根菜・果樹・ビニールハウス用。MHBZ3-3L、ビニールハウス・果樹・。10Lで16u耕土15cm程度でご試験下さいませ。入れる量は多いほど効果が出ます。20%〜40%の増益が期待出来ます。健康作物が栽培出来る、農薬を減少させる、人の健康を侵さない、有効微生物増、有効バクテリア増、病害虫防除、ミネラル補強、保肥力大、窒素過多の吸着、総じて地力増強に繋がります。

MHBZ4−2Y、芝、グリーン専用|MHBZ4−3S、サッカーコートの芝土用。

◇これらのブレンド材は究極を目指したエコ商品で「ミネラル栽培(肥料・農薬のゼロ栽培)」へ転換する基材です。日本古来の棚田、里山に広がる野菜畑にミネラル豊富な沢水、小川の水を引き入れた環境(先に棚田魚養殖が在ればなお良い)でミネラル栽培が実現されます。尚、いきなりミネラル栽培と言いましても本物はインターネットにも何処にもありません、アエデイン内の「必然(ビッグバーンの要因〜人の進化〜未来への道程)」を会得した者だけが知り得ています。それ故本物ではありませんが最初は有機肥料を使わざるを得ませんし養魚池も敵いません、それも道程の内の一過程で実りの大地も腐らず害虫も減り、人の健康にも良くなり収穫も多くなります。
◇10.10.2、代表の今川より値上げの提案がなされ、私 山崎ひとりが反対を致しました、当然のように議案がすんなり通り私の敗北です、多勢に無勢で押し切られたのです。しかしここへ来て日々の戯言を言い放って来た事が実を結びました、ついに本日全員の了解を得て完勝致しました。これまでの価格通りでは済まされません値引きをする事もガツンと言い放ち達成です。商品を卸値値すれすれにさせました、業界一の低価格です、市販の鹿沼土より安くなっています。タバコ値上げの真逆ですね、弱い者虐めの民主党には間違っても票は入れません(笑い)私 これで販売が伸びなければ給料半額の恐れ有りです、只 販売商品単品の使用には?とします、結果が出ていません、西日本産でブレンド材を販売してきておりますが効果が弱いのです。タバコと酒を止めなくてはならなくなりそうです。旨いタバコが吸いたいのです、美味しいお酒も飲みたいなー...ご協力お願いします。
◇10.9.30、十月一日より一部値上げを行いました。農業関係の商品は試用として据え置きになっております、数十トンのご注文に対しましては原材料がお安くなります、最大50%引きでのご提供も可能ですのでご相談をお受け致します。
◇10.9.22、某ゴルフ場より芝土の入れ替えに天然ゼオライトのブレンド材を使いたい旨申し出がありました、面積に対し使用量の点で問題があり弊社が示す量と差が大きすぎました、ゴルフ場も苦戦が続いているのでしょうか。
芝用の粒子は他に転用が出来ないため最小量30トンのご注文が必要です、5トンでは25トンが塩付けになりかねません、ご免なさい。
◇10.9.20、日本の農業水産ではよく知られていないAEDIN(アエデイン)ですが、この度中国政府からオファー(An offer)がありまして弊社推奨天然ゼオライトのブレンド材を20町歩にて使用してみたい旨がもたらされました。その事と関連する養殖魚の水管理に天然ゼオライトブレンド材も使用してみたいとの事です。(何故・・使用法を知った様です)「循環の働き」生け簀、養殖池にブレンド天然ゼオライト入れます。導入前はゼオライトを洗います、洗いをする事によって効き目の即効性が生じるからです、その排出される洗った水は廃棄しません、泥濁りの上澄みは幼苗の葉面散布に、沈殿した泥は耕作地に入れます。効果の悪くなった天然ゼオライトの「再活用・日水風での処理」洗い後、自然乾燥、ゼオライト表面に力を加えて削る行為を行います、再度新品の天然ゼオライトに生まれ変わります。その後は初期導入時と同じ工程を繰り返しして使用します。最終的に粒子が小さくなれば耕作地に入れます。水での生産と耕作地での生産はリンクしておりますので一対として行う事が望ましいのです。「結論」有機栽培には大きな欠点があります、従ってミネラル栽培が地球を救うと言う理念が多少理解されて来ているのでしょう。ミネラルによって害のない水産物の生産、害のない農産物がミネラルによって大きな生産をもたらす事になります。弊社の力ある生産の循環理念と中国の無害食品生産の理念とが合致しているとすればプレゼンもありえます。中国は驚異です。日本の農水は痺れていてフリーズ状態になっているのが残念です。日本農業は新しい事へ挑戦する気力もお金もありません(全ての農家様ではありませんが)普通農家様の生産性向上など到底無理が現実です。良い事の在るのを知らせていないと言われれば甚だ申し訳ありません、しかし生産者にやる気が有っても行いがたい事が現実の底にあるのです、個人の力には限界があります金融からの調達も100%不可能、政府の蔵には火が着いていて支援援助も無くなりました。皆様頑張って欲しいのですが...。アエデインのコンセプトを中国は見つけていますしやる気満々です、プレゼンテーションを求める事も考えているらしい。AEDEINのスタッフは皆悔しくて黙々としています。
◇10.9.13、 販売最小ロットの変更。
◇豊年銘柄品5袋からの販売が開始され、全ての銘柄の商品が少量ロットで販売が出来る様になりました。土壌改良の試作、水耕栽培及びアクアリウム関係者の低床研究、水処理等にご活用下さいませ。奇跡とは言いませんが待ち望んだ事が現実として達成されるでしょう。天然ゼオライトは無限の可能性を秘めており、真に引き出す事が出来れば.....水素や酸素を作り出す事を含め天然ゼオライトは是からの時代には欠く事の出来ない物質になります。
◇10.9.13、豊年銘柄の送料が提示された後は全て最小ロット5袋からの販売をさせていただく事になります、甚だ申し訳ないのですが1トン販売としてきた料金体系を変えざるを得ない状態になりました、小ロットのためコストが嵩みます、仕入れ単価の高騰等々が有ります。十月一日から商品の値段が高くなりますのでご理解をよろしくお願いします。値上げ幅は据え置き部分〜30%アップの価格変動となります。ご理解を賜りたいと存じます。尚、九月中の値上げは御座いません。
◇10.9.12 販売最小ロットの変更。
◇豊年銘柄の全国送料が遅れております少々お待ち下さいませ。
◇販売最小ロットの変更。
◇A飼料高純度天然ゼオライト、ミネ・ゼオン銘柄品5袋からの販売が開始されました◇
◇黄金銘柄品5袋からの販売が開始されました◇
◇別ウインドウ タグ target="_blank がポップアップブロッカーにより開きを止められる用になった模様です、設定の関係も御座いますが相当前から言われてきておりましたのでこの際一部を除きtarget="_blankを使う事を止めました、ご不便をお掛けしますがご購入予定が御座いましたらメモ帳に残してから問い合わせをお開き下さい、よろしくお願いします。 尚、HOMEだけ[問い合わせ]にtarget="_blankを入れております「強制的に開かせる方法・Shiftを押していて問い合わせをクリックすると別ウインドウが開かれます」別ウインドウを残したままご希望のコピペが容易に出来ると思います、必要を感じた方はご使用下さい。HOMEだけの処置ですのでよろしくお願いします。googleツールバー使用者だけの問題かもしれません。
◇販売最小ロットの変更。
◇白虎銘柄品5袋からの販売が開始されました◇
◇これまで商品により50袋=1,000kgの最小ロットで販売させて頂いてきましたが、青龍の販売方法にならい最小量ロット数5袋からの販売に全て統一する事になりました。九月の半ばまでには体制を整えたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。送料(運送業者様)により変わりがあり、また都道府県での大まかな料金設定が出来ません(運送業者様が詳細な料金設定しか出来ない事情があります)その事の難関をクリアーするのに時間を要するためです。暫くお待ち下さいませ。
HOMEに戻ります。 新しいウインドウでホームに行きます。

Copyright (C) 2010-2040 AEDIN All Rights Reserved.